味噌・発酵・醸造を通して地域の家庭の健康・食卓を支えたい


越後味噌醸造は1771年の創業から今日に至るまで、多くの方の支えで醸造業を営み続けております。
その中で、『燕市吉田を中心とした地域のお役に立ちたい』
『味噌屋として、醸造業を営むものとしてできることをして貢献をしたい』という想いが芽生えました。

ただ、一社でできることは限られています。
ですが、手を取り合うことで新たな価値を生み出すことができます。


越後味噌醸造は新たに農業・商業・工業と手を取り合い、
新たな価値を生み出すことで地域を中心とした多くの方々に貢献してまいります。


越後味噌醸造 代表取締役社長


木龍 康一

現在4プロジェクト進行中!