1771年、燕市吉田(旧吉田町)の今井家が創業したことで醸造の歴史を歩み始めた越後味噌醸造。
長い歴史の中、町と共に時間を刻んできました。

越後味噌醸造が醸してきた歴史は町の歴史でもあります。
味噌・味噌漬けなどの醸造食品だけでなく、
町と歩んできた歴史・職人の研鑽・醸造の技術・木桶の文化を多くの方に伝え守っていきたいと考えております。

伝統ある越後の醸造屋として町、
そして皆様とこれからの未来に向かって醸し続けて参ります。

company_president

越後味噌醸造株式会社
代表取締役社長木龍 康一

企業概要

社   名 越後味噌醸造株式会社
所 在 地 新潟県燕市吉田中町5-10
連 絡 先 TEL 0256-93-2002
FAX 0256-92-3837
役   員 代表取締役会長 兼 ブランドマネージャー 葉葺正幸
代表取締役社長 木龍康一
取締役営業部部長 吉田貴一
従 業 員 数 17人
設   立 昭和35年 越後味噌醸造株式会社 設立
主な取引先 (株)加島屋、病院関係、スーパー、ホテル、旅館など
主な取扱品目 味噌、みそ漬、調理味噌など
取 引 銀 行 第四銀行吉田支店、北越銀行吉田支店、巻信用組合岩室支店

沿  革

1771年(明和 8年) 酒蔵として創業
1931年(昭和 6年) 味噌蔵として越後味噌醤油研究所を創業
1960年(昭和35年) 越後味噌醸造株式会社を設立
1970年(昭和45年) 袖ふり味噌 販売開始
2015年(平成27年) 事業継承
葉葺正幸 代表取締役就任
株式会社和僑商店のグループ企業として
新たな歴史を歩み始める
2016年(平成28年) 葉葺正幸 代表取締役会長就任
木龍康一 代表取締役社長就任
吉田貴一 取締役営業部部長就任

【蔵見学・イベント・商品】に関するお問い合わせはコチラまでどうぞ!

なるべく早くご対応させていただいておりますが、担当者の状況により返信が滞る場合がございます。
その際は、大変お手数ではございますが、直接お電話をいただけますようお願い申し上げます。



[正]甘酒製造スタッフ

【仕事内容】

甘酒製造現場にて勤務となります。

・甘酒製造作業 ※仕込み・充填・殺菌・検品など

・品質管理

・衛生管理

・仕入れなど管理業務

をお願いします。

業務に慣れて希望であれば商品開発、管理者としての業務も可能です。

日々の商品作りが基本となりますが、製造現場に置いての重要な立場としてのステップアップができます。

 

【こんな方はご応募ください】

・コツコツと継続することで価値を生み出したい

・チームで一つの価値を生み出したい

・自分の頑張りが地域、会社にダイレクトで役に立ちたい

・頑張ることが認められる環境で頑張りたい

・長期間じっくりと働きたい

・自分が頑張ることでより良い環境を作りたい

・転勤せずにしっかり同じ環境で頑張りたい

・地元に根づいて仕事をしたい

越後味噌醸造にこの環境があります。現在の当社は一人一人の努力が会社を作り、地域に貢献し、一人一人が事業の大事な部分を担っています。だからこそやりがいがあるし、だからこそ仕事に厳しさを求められます。

ただ、その努力した分を認め、評価できる環境があります。

日々一生懸命業務を行っている先輩達と一緒に価値を生み出す仕事です。

 

【対象となる方】

・高卒以上

・経験不問、未経験でもOK

・40歳以下の方(例外事由3号のイ)

・「伝統のものづくりを受け継ぎたい」や「地域に貢献したい」という方も大歓迎

・20~60代の幅広いスタッフが活躍中

 

【勤務時間・曜日】

7:55~17:15(休憩100分)

*残業有、月平均20~40h(繁忙期変動有)

*年間休日101日(盆・年末年始、まとまった連休あり)

*土曜日勤務有り、不定期で日曜日勤務有り(シフト勤務)

 

【雇用形態】

正社員

 

【給与】

177,300円 /月給

 

【勤務地】

新潟県燕市吉田中町5-10

 

【アクセス】

JR「吉田」駅より徒歩5分

・車通勤OK

 

【待遇・福利厚生】

・社会保険完備

・賞与年2回

・昇給有(業績・能力による)

・制服有

・研修期間有(3ヶ月毎/時給800円)

・交通費規定支給(上限15,000円)

・資格取得支援制度有※1回目の試験全額会社負担(ボイラー技士2級、衛生管理指導員等)

・外部研修などスキルアップの機会有

 

【応募方法】

下記連絡先へご連絡ください。

※応募に関するお問い合わせ等、お気軽にどうぞ。

※入社日などのご相談にも応じます。

※詳細は当方より連絡します

※気軽に何でもお聞きください。

 

【連絡先/担当者】

TEL: 0256-93-2002

担当: 木龍

kiryu@echigomiso.co.jp

2018.03.21